血圧で下が高いめまいの対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「血圧で下が高いめまいの対処法」についてお話します。

 

血圧の下の数値だけが高いという不思議な現象があります。
でも、特段珍しいことではなく、これは「拡張期高血圧」という病気です。
この病気が引き起こすめまいにはどのような対処法があるのかご紹介します。

 

下の血圧だけが高いとはどういうことなのか?

 

血圧は通常、上が129mmHg下が84mmHgとされています。
下が85 mmHg以上になると「下が高い」ということになります。

 

下が高いというのは、心臓から血液が血管に送られていないのにも関わらず、
血管の内側に強い圧力がかかっている状態のことです。
放置しておくと、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中と悪化してしまいます。

 

高血圧とは?

 

高血圧は生活習慣病の1つ。
ストレスや遺伝、食生活の乱れや運動不足と原因はたくさんあります。
喫煙やアルコールなども原因となります。

 

下の血圧だけが高いという症状については、
まだ解明されていない部分があるのですが、
高血圧の初期症状ではないかといわれていますので、対処法は高血圧と同じです。

 

主な対処法

 

・塩分を控える
・適度な運動
・カリウムを多く含む食品の摂取(ほうれん草・枝豆、さといも、さつまいもなど)

スポンサーリンク

生活改善が血圧を低くしますので、今すぐにでも取り組むことをお勧めします。

 

血圧とめまいの関係とは?

 

高血圧になると脳内の血液循環に異常が起きます。
その影響で耳の中の平衡感覚を司る三半規管が血液不足を起こし、
平衡感覚が乱れ、めまいが起きるのです。

 

人により吐き気や頭痛も起こることもあります。
高血圧で起こるめまいの対処法としては、食生活が大切です。
野菜中心の食生活にしてバランス良く摂取してください。

 

塩分を控えるのは当たり前なのですが、控えすぎも体によくありません。
医師と相談の上、自分に合った摂取量を守って摂るようにします。
肥満の人は体重を落としましょう。

 

無理なダイエットは危険ですが、ダイエット自体は必要です。
遺伝などにより、なかなか血圧が下がらない人もいます。

 

その他にも、頑張っているのになかなか下がらない人もいるはずです。
その時は医師に薬を処方してもらってください。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加