頭のふらつきの原因とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭のふらつきの原因」についてお話します。

 

不意に立ち上がった瞬間や、
動き出した始めの動作から

 

頭がふらついく経験を
された方も多いのではないでしょうか。

 

平衡感覚が失われたために、
よろけるように真っ直ぐ立って
居られない状態をふらつきと言います。

 

何の前触れもなく身に降りかかりますから、
どうにも対処は出来ず、

 

気付いた時には、足元を踏ん張るような
姿勢になってしまいますね。

 

頭がふらつくのは何故でしょうか。
原因などからまとめていきましょう。

 

頭がふらつく原因とは

 

頭のふらつきの原因は、
日常的に起こり得るような場面からも
いくつか想定することが出来ます。

 

疲れが溜まっている状態であったり、
栄養状態が良くないような
状態の時も当てはまりますね。

 

睡眠不足も頭がボーッとして働かず、
頭がふらつく原因となってしまいます。

 

お酒が好きな方では、
飲み過ぎによって起こることも

 

考えられますから、
アルコールにより足元も

 

おぼつかないままであれば、
思わぬケガとなってしまう事も
考えられます。

 

飲み過ぎには注意が必要ですね。

スポンサーリンク

病気とは関連性のないふらつきでは、
自律神経が関係していると言えます。

 

自律神経の働きが弱まっている時は、
本来は血圧の変動を調整する

 

役割がありますが上手く行えず、
脳への血液が一時的に減ってしまうため、
ふらつきという現象が起きてしまいます。

 

病気の可能性

 

ふらつきの症状から
病気の可能性が考えられる場合もあります。

 

脳の病気ではふらつきの
症状がみられることがあり、
注意が必要です。

 

ふらつきの他に頭痛や
しびれなどの症状もみられる事が多く、

 

脳梗塞に罹っている場合は、
発作が起きる前にふらつきの
症状がみられる事もあります。

 

また脳以外ではメニエール病という
耳の病気が原因でふらつきが起きます。

 

吐き気や嘔吐と共に
どちらか一方に耳鳴りが起きたり、

 

聞こえづらいなどの症状がある場合は、
耳鼻科での受診をお勧めします。

 

また自律神経失調症や、
女性の場合は更年期障害でも
ふらつきの症状が現れる事が考えられます。

 

出来るだけストレスを避け、
健康的な生活を送るように
心掛けると良いですね。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「めまいを伴わないふらつき」について、学んで下さいね!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭のふらつきの原因とは?記事一覧

ここでは、「頭のふらつきと吐き気がする時」についてお話します。急に足元がふらついて、前に進めない事は経験がある人も多いのではないでしょうか。ふらつきと同時に頭がフワッと浮くような感覚も覚える事があります。立ち上がったすぐ後にふらついてしまったり、急に動作を起こした途端に足元からよろけてしまう事もあり得ます。少し油断していれば足をくじいてしまったり、捻挫などのケガにも発展してしまう事も考えられます。...

ここでは、「頭のふらつき感がある時」についてお話します。頭がフワフワするような感覚や、立ち上がった瞬間に足元がおぼつかず、ふらつき感を感じる事があります。頭のふらつきは、前触れもなく突然に始まり、少し休憩すると次第に症状は消えていきます。一度きりで治まれば、特別な事と考えずに、忘れていってしまう事でしょう。でも何度もこのような症状が起こると、心配になってきますね。頭のふらつきとは頭のふらつきとはど...

ここでは、「ふらつきがひどい時」についてお話します。目の前や自分がグルグル回っているようなめまいや、ふわふわと浮いているような感覚、また、立っていられない程のひどいふらつき、これらの症状に悩まされている人はたくさんいます。たまたま一度だけ起こったという人もいれば、慢性的に、また継続的に起こる人もいます。このようなめまいやふらつきがひどい場合、一体何が原因で起きているのでしょうか?また、どのように対...

ここでは、「歩行時のふらつきの原因」についてお話します。普通に歩いている時にふらつきが起きる事があります。何か運動をした直後という訳でもなく、薬を服用中という事でもなくふらつきの症状が現れるのです。真っ直ぐ歩いているつもりでも、よろよろとしてしまったり、意識的に真っ直ぐの白線に沿って歩こうとしても、どうしても線からはみ出てしまうような症状が起きると、自分の身体に何が起きているのか不安に感じてしまい...

ここでは、「寝起きで頭のふらつきの時」についてお話します。朝の寝起きに頭のふらつきを経験された方は少なくないと思います。ベッドから立ち上がる拍子によろけてしまい、足をどこかにぶつけてしまうという事もありますね。朝一番から、なんだかスッキリしない気持ちになってしまいます。ぼんやりと朝の身支度をしながら、自分はどこか悪いんではないかと考えてしまうのではないでしょうか。寝起きで起きる頭のふらつきは何故起...

ここでは、「高齢者のふらつきの原因」についてお話します。家族に高齢者がいる場合は時折ふらつきなどを支える事もあるのではないでしょうか。ちょっとしたふらつきから、転倒をしてしまうと、高齢者の場合は大変危険ですね。加齢と共に骨も弱くなってしまいますから、そう強くはない衝撃が加わっただけでも骨折となってしまいかねません。打撲であったとしても、腫れや痣はなかなか引かない事が多く見られます。万一大きなケガと...

ここでは、「ふらつき吐き気寒気の時」についてお話します。外出先で急に寒気を感じて、身体を動かした途端に足元がふらつき、吐き気まで感じるとしたら、「どうしちゃったんだろう?」と不安に感じてしまいますよね。風邪の引き始めにしても、吐き気やふらつきは軽い症状では無いといった予感に襲われます。その後何事もなく帰宅が出来たとしても、頭の片隅に体調の異変は不安要素としてしばらく残る事になります。ふらつきや吐き...

ここでは、「ふらつきと平衡感覚」についてお話します。普段私たちがまっすぐ立ったり歩いたり、運動することができるのは、平衡感覚が保てているからです。平衡感覚なんて意識しながら生活することはほとんどありませんよね。しかし立ち上がる際や立っているとき急にふらつきがあると、平衡感覚が失われていることに気付きます。平衡感覚が保てているとき、また平衡感覚が失われるときはどんなときでしょうか。ふらつきの関係とと...

ここでは、「ふらつきでふわふわ感の時」についてお話します。急に頭や体がふわふわした感じになってふらついたり、よろけてしまって驚いたことはありませんか?また、そのまま倒れてしまったという経験もあるかもしれません。これらの症状は、一時的なものだからと放っておくと危険である可能性があるのをご存知ですか?今回は、このようなふわふわ感やふらつきについてご紹介します。ふわふわ感の正体ふわふわしてふらつきがある...

ここでは、「ふらつきの原因が肩こりの時」についてお話します。肩こりは、そこまで危険な症状であるイメージはありません。しかし肩こりと同時に他の症状まで起きたらどうでしょう?それはけっこう体が悲鳴を上げているかもしれません。肩こりもあって、ふらっとふらついた経験はありませんか?そのふらつきは偶然ではなく、実は肩こりに原因があると気付いたでしょうか?ふらつきが起こるほどの肩こり、一体どのような仕組みにな...

ここでは、「ふらつきの病院で大阪の名医」についてお話します。ふらつきは原因がすぐにわかって完治できる場合と、なかなか治らずつらいままずっと付き合っていかなければならない場合があります。しかし、名医に出会うことで、「今まで悩んでいたふらつきが治った!」「今まで通っていた病院では治らなかったのにやっと治った!」ということがあります。ふらつきの原因がいまいちわからない、いくつか病院に行ったけれど症状が変...