ストレスのめまいの対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「ストレスのめまいの対処法」についてお話します。

 

めまいには必ず原因があります。
原因不明といわれる場合はストレスが原因のこともあるぐらい、
ストレスとは何かしらに影響を与える厄介者です。

 

ストレスを溜めない生活を・・とは言いますが、そんなの不可能ですよね。
ストレス性のめまいに有効な対処法をご紹介します。

 

ストレスが及ぼす影響とは?

 

ストレスが溜まると起こること・・それは、自律神経の乱れです。
自律神経の乱れは血液の流れをも乱し、
結果、血流が悪くなることで体調が悪くなってしまうのです。

 

血液の流れは平衡感覚を司る場所にも影響を及ぼします。
三半規管や前庭神経などは平衡感覚をコントロールする大切な場所です。
これらの血流が悪くなることにより、平衡感覚が鈍り、めまいに至ってしまうのです。

 

ストレス性めまいの対処法とは?

 

違和感をもったら、まずは病院へ行くことをお勧めします。
そのめまいには病気が隠れている可能性もあるからです。

スポンサーリンク

めまいを起こす病気はたくさんあります。

 

代表的なのはメニエール病。
その他にも、突発性難聴・前庭神経炎など、いろいろな病気があります。
ひどくなると歩けなくなったり、倒れたりすることもあるので十分注意しださい。

 

病名が分かればそれに対処方もあるのですが、
ただ単に「ストレスが原因」と診断されてしまうと、打つ手がないのが事実です。

 

ストレス性で処方される薬は「めまい止め」が殆どで、
この薬は効く人と効かない人がいます。

 

また最初は効果があったとしても、
飲み続けたことにより体が慣れてしまい効果が薄れることもあります。

 

何かストレスの原因は思い当たりますか?
もしも、思い当たるようなら緩和するよう努めてみてくださいね。
とはいっても、ストレス緩和なんて簡単にいかないことも多いと思います。

 

その場合は、何かストレスを解消できる方法を。
マッサージなどで筋肉のこりをほぐしてもらうのも一つの手です。

 

可能であれば運動をして体を動かしてみたり、
自分が好きなことをして過ごしてください。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加