めまいが栄養不足の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいが栄養不足の時」についてお話します。

 

栄養失調と聞くと、今の日本では
あまり縁のない言葉に思えるかもしれません。

 

どちらかと言えば、食べる物には困らず、
食べる物で溢れているような世の中ですよね。

 

それでも最近は新型と呼ばれる栄養失調が増えています。

 

昔から言われる栄養失調とは、食べる物足りず、
十分な栄養を身体に摂り込めないために、
めまいや頭痛、吐き気などの症状が現れます。

 

しかし最近では、偏食や
ダイエットによって栄養不足となる
新たなタイプの栄養失調が起きています。

 

栄養不足と身体の変化

 

栄養が不足してしまうと、
身体にも不調としてサインが現れます。

 

栄養失調の症状はどのようなものでしょうか。

 

栄養失調になると、
まず身体を巡る血液に影響が現れます。

 

低血糖となり、貧血が起こりやすくなります。

 

そうなると自律神経やホルモンバランスが乱れ始め、
様々な不調を身体に感じる事になりますね。

 

吐き気や下痢といった症状もみられます。

 

栄養素の中でも鉄分不足が生じた時は、
吐き気を感じる事になります。

スポンサーリンク

吐き気があると、食事は摂りたくない、
食事を摂ると吐いてしまうのでは?

 

と考えてしまいますが、栄養失調の場合は
食事を摂らなければ症状は改善されません。

 

下痢の場合も食事をしない分、
腸内での消化作業が行えないために
下痢となってしまうものです。

 

下痢や吐き気によってさらに栄養不足が
加速してしまう可能性もあると言えます。

 

少しずつでも消化の良いものから
食事を摂ることが大切です。

 

ダイエットや偏食の注意点

 

痩せたい気持ちやキレイになりたい気持ちは
女性であれば誰しも抱く感情ですよね。

 

目標を持って努力を続けるのは
決して悪い事ではありません。

 

ただやり方を間違えてしまうと、
身体への栄養が行き届かず、
返って良くない結果となるケースも考えられます。

 

キレイになりたいと思っていても、
肌荒れが起こったり、

 

髪の毛も艶がなくなり
抜け毛が激しくなる事も考えられます。

 

中でも重要なのは、たんぱく質を摂ることです。

 

たんぱく質は摂取しないでいる事は
身体には異常が起こります。

 

好き嫌いが多く偏食な場合でも、
出来るだけ工夫をして、
バランス良く食事が出来ると良いですね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加