良性のめまいが再発する時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「良性のめまいが再発する時」
についてお話します。

 

めまいのなかで最も頻度が高いのは
良性発作性頭位めまい症という疾患です。

 

今回は良性発作性頭位めまい症の
再発についてお話していきます。

 

良性発作性頭位めまい症とは?

 

良性発作性頭位めまい症とは、
めまいの原因の中で最も頻度が高く、

 

交通事故などで頭部に外傷を受けたり、
更年期以降の女性に
起こりやすい疾患です。

 

原因は、耳の奥にある耳石という、
地面との平衡感覚を感じ取る部分が
はがれてしまうために起こります。

 

良性発作性頭位めまい症の特徴は、
くるくると回転するような
めまいを感じる、

 

めまいはベッドから起き上がったり、
寝返りをするときに発生する、

 

数分でめまいが消失する、
吐き気を伴うことがある、
という点です。

 

良性発作性頭位めまい症は、
内服治療の他にも
様々な運動療法を行います。

 

頭位治療といって、
リンパの流れを改善し、

 

はがれた耳石やタンパク質などの異物を
外部に排出しやすくする運動療法や、

 

脳を刺激するための
手先の運動などが行われます。

 

入院は必要ない場合が
ほとんどですので、

 

病院を選ぶ際には無理なく
通える距離の病院を選択しましょう。

 

良性発作性頭位めまい症が
再発する原因は何か?

 

良性発作性頭位めまい症は、
内服やリハビリで軽快することが多く、
予後は良好ですが、

 

およそ25%の患者が
半年以内に再発しているという

 

データもあり、比較的再発する
可能性の高い疾患です。

 

再発の原因としては、
発症の原因にもなる耳石にあります。

スポンサーリンク

耳石の主成分はカルシウムです。

 

カルシウムの代謝が
起こりにくい体質の場合、

 

剥がれ落ちてしまった後の
新しい耳石をうまく
作ることができません。

 

また、はがれてしまった耳石が、
内耳のリンパ管に吸収されにくいと

 

めまいが再発したり、
長引いてしまうこともあります。

 

さらに、めまいの再発は
ストレスとも関連しています。

 

日頃から生活リズムを整え、
ストレスをためないようにする
工夫が必要です。

 

再発を防ぐためには

 

良性発作性頭位めまい症の再発を
防止するためには
どうしたらよいのでしょうか?

 

まず、同じ姿勢で
長時間いることを避けましょう。

 

例えば、横になってテレビをみたり、
本を読んだりするとき、

 

いつも同じ側を下にしていると、
また耳石がはがれやすく
なってしまいます。

 

そして、三半規管という平衡感覚を
つかさどる部位に異物が
溜まりやすくなります。

 

また、寝心地調整のため、自分に合った
寝具を探すことで、

 

寝返りしやすくなりますので、
寝具の見直しも検討しましょう。

 

良性発作性頭位めまい症の
治療は主に耳鼻科で行われます。

 

自分の生活習慣を整えながら、
できるだけ早く症状が軽快し、
再発しないよう、

 

生活習慣や治療方針を
医師としっかりと相談しましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加