めまいで運動不足が原因の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいで運動不足が原因の時」についてお話します。

 

みなさんは普段、
自分の運動量はどうだと思いますか?

 

十分足りていると思いますか?

 

「そういえばなかなか動けてないなぁ…」

 

「移動はいつも車や電車ばかりだな…」

 

と、思う人も多くいると思います。

 

「ジムやプールへ行こう!」

 

と思ってもなかなか続かなかったり、
運動を続けることはなかなか難しいものです。

 

この運動不足の結果、
めまいがおこることがあるのをご存知ですか?

 

たまたま、めまいがしただけと
放置していることはありませんか?

 

今回は運動不足とめまいの関係についてお話しします。

 

どうして運動不足がめまいに繋がるの?

 

運動不足になると体はどうなるでしょう?

 

筋肉が固まってしまったり、
血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

 

そうすると、脳にうまく血液や酸素が回らなくなって、
めまいが起きてしまう、ということになります。

 

また、体に余分な水分が溜まることで
内耳の平衡感覚を調整している部分の水分も溜まり、

 

平衡感覚が狂ってしまってめまいが起きる、
ということもあります。

 

ジュースやコーヒーなど好きな飲み物を
ひっきりなしに飲んだり、

 

運動不足なことによって適切な発汗や排せつがなく
外に水分が出ないことによって水分が溜まっていきます。

 

また、運動不足によるストレスも考えられます。
運動することがストレス発散だという人もいれば、

 

別に運動をしていないからといって
ストレスにはならない、と思う人もいるでしょう。

 

しかし自分が思っている以上に、
身体には疲れやストレスが
溜まっている可能性があります。

 

運動とは何も激しいトレーニングや
長時間のジョギングだけではありません。

スポンサーリンク

通勤や仕事で体を動かすことも
運動になっていますし、

 

休日に観光地を巡ったり、
趣味の海水浴や山登りをする、

 

など、普段の生活の中でも
体を使う場面はたくさんあります。

 

このようなことも全くなく、
体を動かしていなければ、

 

体はどんどん硬くなり、
あちこちに異常がでてきたり、

 

ストレスになって自律神経を崩し、
めまいが起きてしまう、
という結果になるのです。

 

運動不足は楽しく解消

 

運動不足は体にとって良いことはほとんどありません。
たくさんの不調を招きます。

 

しかし無理に運動しようと思っても、
なかなか続かず、
苦痛になってしまうこともあります。

 

少し時間のある時に一駅歩いたり、
いつもタクシーやバスを使ってしまうところを
歩いてみて知らなかったお店を見つけてみたり、

 

美味しいと評判のパン屋さんまで
パンを買うのを楽しみに歩いてみるなど、
何か楽しみを見つけて運動を取り入れるようにしましょう。

 

週末に家族や友人を誘って
ちょっと遠くまでお出かけ、
観光地巡り、なんかも良いですね。

 

なかなか時間がない人は、
家で簡単なストレッチを
テレビを観ながらでもいいです。

 

取り入れてみてください。

 

ジムやプールも、会員になってまで
通うのは難しいですが、
1回ごとに料金を支払って利用できる施設もあります。

 

そのようなところなら気軽に利用できますね。

 

無理なく、

 

「これならできる!」

 

と思うことから始めて、
徐々に運動量を増やし、
健康的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加