回転性めまいで疲れストレスの時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「回転性めまいで疲れストレスの時」についてお話します。

 

ぐるぐる目の前が回るように感じる回転性めまい。
吐き気を伴うこともあり、長引くと非常に厄介な症状ですよね。

 

病気で引き起こされる回転性めまいは原因も病名も
特定されるので治療法があるのですが、

 

ストレスが原因の場合は治療法が見つからない場合も・・
そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

 

耳の障害による回転性めまいとは

 

基本的に、回転性めまいは「耳」が原因となって
引き起こされることが多くみられます。

 

三半規管や小脳・前庭器官など、身体の平衡感覚を
保つ箇所が何らかの原因で障害を負ってしまったために身体が平衡感覚を失い、
ぐるぐるとした回転するようなめまい(回転性めまい)になってしまうのです。

 

ストレスが原因の回転性めまいとは

 

寝不足・疲れ・運動不足、その他精神的なストレスで
回転性のめまいを引き起こすことがあります。

 

病院で詳しく調べてもらっても身体的には何の異常も見られない場合は、
ストレスが原因と考えられます。
ストレスがたまると人間の身体は緊張状態となって血管が細くなってしまいます。

スポンサーリンク

それにより、血液がうまく身体を循環できなくなるために
いろいろな身体の機能がうまく働かず「めまい」として表れてしまいます。

 

ストレスが原因のめまいは薬では治せませんので、
生活改善しながら治していくしかありません。

 

ストレスにはどう対処すればいいのか

 

まずは、くつろげる環境・時間を作るようにします。
自分の好きなことなら何でもいいです。お友達とのおしゃべりだっていいのです。

 

要はリラックス効果でストレスを発散させて
めまいの原因「ストレス」を取り除こうというわけです。
リラックス効果は「質の良い眠り」に繋がります。

 

眠りがよければ疲れも軽減されますので、心の余裕が生まれてきます。
ストレス状態の人間には心に余裕がない人が多くみられますので、
まずは心の余裕を手に入れてください。

 

そうすれば、自然とストレスも緩和されてくるのではないでしょうか。
まずは寝不足を解消するところから始めることをオススメします。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加