めまいぐるぐるの対策とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいぐるぐるの対策」についてお話します。

 

ぐるぐる回るように感じるめまいのことを、回転性のめまいといいます。
回転性のめまいの多くは、特に重大に考える必要はありません。
とはいえ、めまいの症状に悩まされて日常を送るのは大きなストレスです。

 

ストレスもまためまいを引き起こす原因となりますので、
早めに医療機関を受診してください。

 

原因と病気とは?

 

多くは、三半規管が原因です。三半規管にトラブルが生じ、「メニエール病」
「内耳炎」「前庭神経炎」「良性発作性頭位めまい」などの病気を発症します。

 

良性発作性頭位めまいの原因は、耳の奥にある耳石というものの移動によるもので、
その他の病気の大半はストレスが原因となります。
自律神経失調症・うつ病などになっている可能性があります。

 

良性発作性頭位めまいとは?

 

良性発作性頭位めまいは、めまいの症状が発症してから
30秒以内ほどで治るようなら重篤なものではありません。
もしも、30秒以上続くようであれば、病気が隠れているかもしれません。

スポンサーリンク

「良性発作性頭位めまい」もあれば「悪性発作性頭位めまい」という
重篤なものもありますので、一刻も早く医療機関を受診する必要があります。
良性発作性頭位めまいの場合、運動療法などを行い、自分で治せることもあります。

 

また、放っておいても治ることもあります。
その反対に、自己判断で放っておいたり、
間違った対策を行ったために悪化してしまうこともありますので、注意が必要です。

 

回転性めまいの対策とは?

 

めまいは時と場所を選びません。
外出先でめまいに襲われることも考えられますので、いざというときのために、
対策を考えておく必要があります。

 

回転性のめまいは、体を動かせば動かすほどに悪化するという特徴があります。
そのため、とにかく安静を保つことが重要になってきます。

 

ただ、急を要するようなこともありますので、
できれば早めに医療機関を受診することをオススメします。

 

めまいは、耳鼻科か脳神経外科を受診します。
回転性のめまいでしたら、耳鼻科を受診してください。
その後、医師と相談し症状によっては脳神経外科などを受診します。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加