めまいぐるぐるで寝返りとは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいぐるぐるで寝返り」についてお話します。

 

左の寝返りは問題ないのに、右に寝返るとグルグル目がまわる・・または、
右は問題ないのに、左に寝返りを打つとぐるぐると目が回る・・、
寝返りのめまいで悩んでいる方へ、治療と予防法をご紹介します。

 

可能性のある病気とは?

 

寝返りによるめまいは、「良性発作性頭位性めまい」と考えられます。
耳の奥の内耳という場所にある耳石が、何かの拍子に三半規管内に
入ってしまうことにより起こる病気です。

 

この病気は、それほど心配をする必要がないもので、
放っておいても治ることもあります。
癖になりやすく、一度なったらまたなる可能性があります。

 

治療と予防は?

 

良性発作性頭位性めまいには、これといった薬が存在しません。
治療は運動療法となります。

 

医師による指導もありますが、「ラジオ体操」を
個人で行って治療している人もいます。
この病気は、三半規管に入った耳石を三半規管外に出すことで治ります。

 

そのためには、頭や体を動かす必要があるのです。
ラジオ体操は様々な動きをするため、
この病気の運動療法には最適な運動となります。

スポンサーリンク

ラジオ体操をするときは、
ダラダラやるのではなくしっかりと動いてくださいね。
耳石を三半規管の外に追い出すイメージでやると、動きやすくなります。

 

再発する可能性がある病気なので、治ったと思っても体操は続けてください。
再発の予防になりますよ。

 

また、枕の高さが関係しているともいわれていますので、
低めの枕を使用しているようなら
枕を高めに替えてみるなどの対策もオススメします。

 

めまいがするからといって、寝てばかりいても治りません。
この病気は動くことが治療になりますので、
体を動かすように心がけてください。

 

それでも、最初のうちはめまいが強すぎて動けないこともあるかと思います。
そのようなときは、無理をしてラジオ体操をする必要はありません。

 

まずは、寝ながら頭を左右に動かし、
そこから徐々に動きを増やしていってみてください。

 

軽い病気とは言いつつも、人によっては日常生活が困難になってしまう人もいます。
あまり過信せず、寝返りによりめまいが起きたら、
まずは医療機関を受診することから始めてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加