回転性めまいで吐き気冷や汗の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「回転性めまいで吐き気冷や汗の時」についてお話します。

 

突如気分が悪いと感じ、立ち上がったり、
動き出した瞬間に目の前が
グルグルと回って見えるような事があります。

 

さらに自分の状況が理解出来ないまま、
症状を抑えたいと思っても、

 

冷や汗が出てその場に
うずくまるしか出来ない事もあります。

 

特別何か強い薬を服用した際の
副作用などでもない限りは、

 

自分の症状に検討も
つかない事がほとんどと言えますね。

 

めまいに吐き気、冷や汗までを感じると、
何か悪い病気なのではないか
と考えてしまいます。

 

このような症状に見舞われた時は身体の中では
一体何が起こっていると考えられるのでしょうか。

 

回転性めまい

 

目の前がグルグルと回って見えるようなめまいを、
回転性のめまいと呼びます。

 

主に平衡感覚に異常が
みられる時に起こすめまいで、

 

三半規管がある耳の病気や
異常が関係していると言えます。

 

この回転性めまいと一緒に
吐き気や冷や汗が伴う場合は
耳の病気が進行していると考えられます。

 

メニエール病

スポンサーリンク

メニエール病は過労やストレスが原因で
引き起こる事が多いとされる、耳の病気です。

 

睡眠不足や生活習慣の乱れも
関係があるとされていますから、
日頃から注意しておきたいところです。

 

強いめまいの症状が特徴となり、
30分から数時間続く事もあります。

 

耳鼻科での治療となり、
主に薬の服用で進められていきます。

 

良性発作性頭位めまい症

 

良性発作性頭位めまい症も
回転性の激しいめまいが起こります。

 

平衡感覚を司る器官の異常から起きるもので、
頭を動かす動作から、
めまいが引き起こってしまいます。

 

吐き気や冷や汗の症状もみられ、
放置しても改善はされません。

 

耳鼻科で専門的な治療を行います。

 

めまいや吐き気は精神的な
ところからも発症してしまいます。

 

耳鼻科を受診しても、耳の異常がみられない
と診断されるケースもあり得ます。

 

そういった場合は精神科や
心療内科への受診をお勧めしますが、

 

まずはストレスを溜めないように
過ごすのが改善の第一歩となるでしょう。

 

身体が休息を欲していると受け止めて、
少しお休みをして
リフレッシュするのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加