めまいぐるぐるで頭痛とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいぐるぐるで頭痛」についてお話します。

 

めまいの他に何か違う症状が伴っていませんか?
ここでは、ぐるぐる目が回るようなめまいに頭痛が伴うケースをご紹介します。

 

頭痛を伴うめまいとは?

 

頭痛が伴うと危険性が高まるような気がしますが、必ずしもそうとは限りません。
めまいと頭痛のタイプによって危険度は変わります。

 

頭痛には主に「頭が重く感じる緊張性の頭痛」と
「ズキズキと痛む偏頭痛」2種類があります。

 

また、めまいには主に「ぐるぐると目の前が回るように感じる回転性めまい
(耳が原因)」と「ふわふわとしたふらつきを感じる浮動性めまい(脳が原因)」
の2種類に分かれます。

 

脳が原因の浮動性めまいに激しい頭痛などが伴うと、危険度はあがります。
この場合、脳梗塞など脳の病気が考えられますので
すぐに病院へ行くことをオススメします。

 

ぐるぐると感じる回転性めまいにも頭痛を伴うことがありますが、
浮動性めまいほど危険度は高くありません。

 

回転性めまいの頭痛の原因は、肩こりやストレス・冷えなどにより
血行が悪くなって頭痛に至るケースが多くみられます。

スポンサーリンク

回転性めまいと頭痛の対処法!

 

ストレスを感じると身体は緊張状態となります。
血管が細くなるため体内の血行は悪くなります。

 

頭部への血行も悪くなるため、頭部は血液不足・酸素不足を起こしてしまい、
それが原因となり頭痛をとめまいを発症してしまうことになります。
ストレスにはストレス解消が一番の薬。

 

ストレス解消法を見つけてください。
また、リラックスできる時間の確保も大切です。

 

肩こり・冷えが原因と考えられる場合は、
身体を冷やさずに温めるように心がけることが重要となります。

 

ただ単に厚着をするのではなく、足元や首元(胸元)を
冷やさないことにも気をつけてください。
お風呂もシャワーだけで済まそうとはせず、湯船にゆっくりつかることも大切です。

 

適度な運動を心がけ、日ごろからの身体の調子を整えるようにすると、
新陳代謝も活発になり自然と身体の冷えを予防することができますよ。

 

回転性のめまいは危険度が低いといっても、例外もあります。
繰り返す激しいめまい・激しい頭痛を伴うようであれば、
早めに医療機関を受診してください。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加