回転性めまいの対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「回転性めまいの対処法」についてお話します。

 

突然にグルグルと、目の前が回るような状態となる
めまいを回転性めまいと呼びます。

 

めまいにも様々なタイプがありますが、
この回転性めまいが最も多いタイプと言えます。

 

めまいと同時に耳なりや
難聴が現れる場合もあります。

 

頭を動かすと症状が出るめまいもあり、
回転性のめまいだけでも、
考えられる病はいくつかあると言えますね。

 

回転性めまいから考えられる病気とは

 

回転性めまいで注意したい点は、
耳に異常を感じるか否かになります。

 

耳に異常があるのであれば、
耳の病気が関係していると言えます。

 

耳鼻科での診察を受ける事をお勧めします。

 

耳に異常を感じないめまいの場合は、
良性発作性頭位めまい症が考えられます。

 

様々なめまいの症状のおよそ4割が罹るとされ、
40代以降の女性に多いと言われています。

 

良性発作性頭位めまい症について

 

良性発作性頭位めまい症が起きる原因は、
内耳にある耳石と呼ばれる、
カルシウムが粒状になった物が剥がれてしまうためです。

 

耳石の破片が三半規管に落ち、
それが動くことで感覚毛が刺激を受け、

 

脳内では揺れている
という認識をしてしまうのです。

スポンサーリンク

耳石が剥がれてしまう事については、
まだハッキリとは解明されていません。

 

加齢によるものや、外部からの衝撃、
耳の病の後遺症であるなど、
様々な面から研究がされています。

 

回転性めまいの対処法について

 

一時的にめまいによって起こる症状や、
吐き気などを抑えるには

 

市販薬の酔い止めを
使うことで効果がみられます。

 

めまいに効くツボを押す事も
効果があるとされています。

 

耳の後ろにある骨の膨らみ部分と、
後ろの髪の生え際付近に

 

ある骨の窪み部分を、
指でゆっくりと押す事で適度な刺激を与えます。

 

めまいには生活習慣も大きく関係しています。
睡眠不足には注意をしなければなりませんね。

 

また規則正しい生活とバランスの良い食事で、
予防効果も期待出来ると言えます。

 

ストレスから起こるめまいもありますから、
ストレス発散も重要だと言えます。

 

なかなか治まらないめまいは、
放置せずに病院で診察を
受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加