めまいぐるぐるは何科なの?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいぐるぐるは何科なのか」についてお話します。

 

めまいがしたら何科を受診すればいいのでしょうか?
ぐるぐると回るような回転性のめまい・ふわふわと浮くような浮動性のめまい・・

 

ここでは回転性のめまいについてご紹介します。

 

回転性のめまい

 

天井が回っているかのような、景色が回っているかのような、
そんな見るモノがぐるぐると回転しているかのように感じるめまいを
「回転性めまい」といいます。

 

身体は重力に対してバランスや姿勢を調整していかなければ
生活していくことができません。

 

耳の中にはそのような平衡感覚をつかさどる内耳の前庭迷路というものがあり、
三半規管と耳石器から構成されています。

 

主に三半規管が平衡感覚の役目を担っており、
この器官が何らかの衝撃により障害を受けてしまうと
身体は平衡感覚を失ってしまいめまいとして表れます。

 

何科を受診すればいいのか

 

回転性めまいの原因は「耳」に多くみられますので、
このようなめまいの場合は「耳鼻咽喉科」の受診をオススメします。

 

めまいの種類は回転性めまいの他に「浮動性めまい」というものもあり、
このめまいは宙に浮いたかのようなふわふわとした感覚のめまいになります。
浮動性めまいの原因は主に「脳」が関係しているため「脳神経外科」を受診します。

スポンサーリンク

この2つに属さず病院に行っても原因不明と診断されることの多い
「精神的なめまい」というのもあるのですが、
この場合は「心療内科」を受診してください。

 

回転性めまいの病気

 

回転性めまいが特徴の主な病気をご紹介します。

 

・良性発作性頭位めまい症

 

朝起きたときや寝返りを打ったときなど、頭を動かしたときに
回転性のめまいを発症します。

 

・メニエール病

 

激しい回転性のめまいが特徴です。
難聴・耳鳴りを伴います。

 

・前庭神経炎

 

突然激しい回転性のめまいを発症します。
風邪をひいた後の発症が多くみられます。

 

悪化してしまうと通院が大変になってしまうことも考えられますので
早めに病院に行くようにしてください。
何科を受診すればいいかで迷ってしまうこともあると思われます。

 

そのときは、診療する科を多く持っている大きな病院がオススメです。
大きな病院ならどこの科の受診がいいのか相談できますよ。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加