めまいはツボやお灸で効果がある!マッサージや鍼灸院で症状が改善

スポンサーリンク

ここでは、「めまいはツボやお灸で効果があること」についてお話します。

 

慢性的なめまいは辛いですよね。
めまいが起こることで、体調が優れなかったりと、
大変な思いをされていませんか?

 

そんな辛いめまいを少しでも緩和させましょう。
今回は、めまいに効く、ツボとお灸についてご紹介します。

 

外関がめまいに効く

 

外関のツボを押すと、肩周辺の筋肉のコリをほぐすことが出来ます。
めまいが起きているとき、筋肉は緊張状態になっているのです。
その筋肉をほぐすことで、めまいを緩和することが出来ます。

 

外関は、手首のしわの中央より、指3本分のところにあります。
押してみて痛いところがあれば、それが外関です。
親指を入れるようにして押すのがポイントになります。

 

もっと効果を得られる方法としては、外関にせんねん灸をすることです。

スポンサーリンク

風池がめまいに効く

 

風池と呼ばれるツボは、後頭部の首の付け根で、
後頭骨の下にあるくぼみから3cmほどの左右の位置です。
風池は、頭痛、肩こりに効果があります。

 

また視力回復、目の病気、脳の活性化に効果があります。
疲労感が溜まっているときに、刺激することで症状が緩和するツボでもあります。

 

めまいになると、自律神経が乱れがちになってしまうので、
このツボを刺激することで、めまいの症状の緩和になります。
ツボを押すときは、3秒間押すのがポイントです。
毎日繰り返し行うことで、より効果が得られるでしょう。

 

鍼灸治療について

 

めまいは、ストレスなどが原因で発生している場合には、中々完治しづらいですよね。
現代の西洋医学的治療では、めまいが中々治らない場合があるのです。
そんなときには、鍼灸治療をお勧めします。

 

血液循環が悪かったり、首の筋肉のこり、自律神経の乱れによって
起こるめまいは、薬治療よりも鍼灸治療の方が効果的な場合も多いからです。

 

いかがでしたか?
皆さんも、めまいが治りづらい場合は、ツボとお灸を試してみて下さいね。
筋肉のこりが解消出来て、スッキリと出来ます。
めまいを完治させて、充実した暮らしにしましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加