ためしてガッテンのめまい体操とは三半規管に入り込んだ耳石を分散!

スポンサーリンク

ここでは、「ためしてガッテンのめまい体操」についてお話します。

 

憂鬱になるめまいが、自宅での簡単な運動で改善出来れば嬉しいですよね。
今回は、自宅で隙間時間に出来る、楽ちんエクササイズで
めまいの症状を良くする方法をご紹介します。
NHKの「ためしてガッテン」で取り上げられたものです。

 

良性発作性頭位めまい症とは

 

良性発作性頭位めまい症とは、めまいの患者さんの53.8%が
自宅で治せるめまいのことです。
主な特徴としては、運動不足、パソコンの使用や、
寝相が良い人が発症するめまいになります。

 

朝によくめまいが発症し、時間としては1分未満起こるというものです。
年齢を重ねるごとに起こる老化の衝撃によって、
耳石の一部がはがれ三半規管に入ってしまい、
感覚毛が誤作動を起こすことによって、良性発作性頭位めまい症が起こります。

 

耳石は、内耳部分に2つ入っており、前後左右の動きを感知して、
脳に信号を送っているのです。
このめまいの原因となる耳石を取り出すには、専門医に相談する必要があります。

 

今回ご紹介する方法は取り出さずに、
耳石をさらに細かく分散するという方法なのです。

スポンサーリンク

めまい解消方法

 

まず仰向けに寝た状態で、左に頭を傾けて10秒間待ちます。
そして、頭を元の位置に戻して、上を向き、そのままの状態で10秒間待つのです。
今度は、反対方向の右に頭を傾け、もう一度同じように10秒間待ちます。

 

この一連の動作を、1日に10セット行うだけで、
めまいの症状を解消出来てしまうという方法です。
頭を動かすことによって、三半規管に入り込んだ耳石を分散できます。

 

また、寝る時の枕の高さを高くするのも、めまい解消方法になります。
頭が高く持ち上げられることによって、三半規管に耳石が入りづらくなるのです。
女性の場合は、男性の3倍、良性発作性頭位
めまい症が起きやすいといわれています。

 

女性は、閉経後に段々とカルシウム不足となるために、
耳石が脆くなってしまい、剥がれやすくなるためなのです。

 

いかがでしたか?
皆さんも、この記事を参考に、毎日軽い運動を取り入れて、
気になるめまいを治しましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加