ためしてガッテンのめまいの薬とは?

スポンサーリンク

ここでは、「ためしてガッテンのめまいの薬」についてお話します。

 

NHKの「ためしてガッテン」という番組が、
めまいで悩める人々のために特集を組んでくれました。
そこには、目からウロコのような情報が!

 

これでようやく原因不明のめまいを治すことができそうですよ。

 

めまいの原因の最新情報!

 

多くのめまいは原因不明と処理されてきました。
しかし、最近の研究結果によると、その原因不明と処理されためまいの原因が
「脳の過敏状態」だということがわかったのです。

 

脳の過敏状態の原因は、なんと
「過去に放置した片頭痛」だということまで判明しました。

 

健康な人の脳波は大きい波と小さな波が交互にありますが、
それに比べて片頭痛の人の脳波は大きな波ばかりが目立ちます。
大きな波ばかりの症状が、脳の過敏状態といいます。

 

片頭痛の特徴!

 

片頭痛を放置してはいけません。
次のような症状の頭痛は片頭痛の可能性がありますので注意してください。

 

・「ズキンズキン」と脈打つような痛みがする
・頭の片側だけでなく両側でも起きる
・吐き気や嘔吐も伴うことがある
・動くと痛い
・光に敏感で、まぶしいと感じる

スポンサーリンク

他にも「皮膚に問題がないにもかかわらず顔や頭の皮膚がピリピリする」
などといった症状を伴っなった人もいました。

 

脳の過敏状態を抑えるためにできること!

 

片頭痛の薬「トリプタン」で脳の過敏状態を防ぐことができます。

 

また、不眠、めまい、耳鳴りなどの症状があるようでしたら
「抗てんかん薬」と「抗うつ薬」を服用することで、
脳の過敏常態を防ぐことができます。

 

頭痛ということで市販の鎮痛剤を服用する人が多くみられますが、
市販の鎮痛剤には片頭痛そのものを治す効果はなく、
痛みを緩和する働きしかありません。

 

ためしてガッテンによりますと、
原因不明のめまいが必ずしも脳の過敏状態によるものとは限らないとのことです。

 

それでも、片頭痛をしっかりと治すことにより防げるめまいもありますので
病院に行くなどして治療する必要があります。

 

我慢をしていても何もいいことはありません。
ちょっとでも痛みやめまいの症状がでたら、早めの受診をオススメします。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加