めまいがおさまらない原因とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいがおさまらない原因」についてお話します。

 

めまいがなかなかおさまらない・・一過性のものならばいいのですが、
長期に渡ると困りますよね。
考えられる原因、また治療法とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

めまいの多くは「耳」が原因!

 

代表的な名前はメニエール病ですが、他にもたくさんの病気があります。
耳の他にも脳やストレスが原因のめまいもあります。
めまいはまだ謎が多い分やで、その多くは治療法や原因が特定されていません。
それでも、少しずつ解明されてきています。

 

一般的な治療法とは?

 

現段階では耳が原因のめまいはメニエール病や、
良性発作性頭位めまい症などと考えられていますし、
脳の場合は脳梗塞や脳腫瘍など大きな病気が原因と考えられています。

 

その他には高血圧やストレスなどとも考えられており、
手術を要するものもありますが、血流をよくする薬や吐き気止め、
精神安定剤などが症状により、めまいの薬として使われています。

 

わかってきた原因と治療法とは?

 

近年、いろいろな治療を行ってもなかなかおさまらないめまいには、
抗ウィルス薬が効く可能性があるのではないかという研究発表がされました。

スポンサーリンク

抗ウィルス薬とは水疱瘡やヘルペス、
帯状疱疹などに使われるウィルスの増殖を防ぐ薬のことです。

 

おさまらないめまいの原因は耳の奥に感染した、
ヘルペスウィルスだという可能性を見出し、
抗ウィルス薬を使った研究を重ねた結果、完璧ではないまでも効果が出てきました。

 

ヘルペスウィルスは特別なウィルスではないため、誰の体の中にもいます。
過去に感染してそのまま潜伏していたなんていうケースもあるくらいです。

 

このウィルスの増殖を抑えることによりめまいを治す。
という研究が現段階で行われています。

 

ただ、残念ながらあくまでも研究段階のため、保険がききません。
自費のため高額です。

 

注意する点は?

 

ただ、これはあくまでも研究途中なので賛否両論です。

 

この考えに賛同している医師ならば、この薬を処方してくれますが、
否定している医師では処方してもらえる可能性は低いと考えられますので、
抗ウィルス剤を使ってもらえるとは限りません。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加