めまいで脳が揺れる原因とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいで脳が揺れる原因」についてお話します。

 

めまいは多種ありますが、その殆どが発症した後しばらくすると収まります。
ぐるぐると回るようなめまいは耳が原因のことが多いのですが、
ぐらぐらと脳が揺れるようなめまいは何が原因なのでしょうか?

 

脳が揺れるとは何とも気持ちの悪い症状ですよね。
耳が原因のめまいはぐるぐると回るような感覚で、
耳鳴りや難聴などという症状が伴うことが多くみられます。

 

しかし、脳が原因のめまいはぐらぐらと揺れるような感覚で、
耳なりなどの症状はありません。

 

その代わり、モノが二重に見えたり、
ろれつが回らなかったりと脳特有の症状が伴ってきます。
このことから、脳が揺れるということは脳が原因と考えられます。

 

めまいで脳が原因の場合に考えられる主な病名とは?

 

1:脳梗塞、脳卒中

 

脳からの出血により平衡感覚が失われ、めまいを引き起こします。
程度や出血量によりままいの度合いは変わります。
長時間めまいにおそわれることがあります。

 

短くて30分程度。
長くて3時間ほど、めまいが続きます。

 

2:椎骨脳底動脈循環不全

 

大動脈から脳へと続く血流が悪くなり、めまいを引き起こします。
急に後ろを向いたりと急激な首の動きで血流が悪くなりめまいが起きます。

スポンサーリンク

首の急は屈折には気をつけてください。
30秒くらいの短時間のめまいです。

 

3:てんかん

 

耳鳴りもともないます。
揺れるような感覚が15秒ほど続きます。
脳がゆれとともに手のふるえなどが伴います。

 

時には全身痙攣をも伴います。
治療は抗てんかん薬があります。

 

4:良性発作性頭位変換性めまい

 

急に頭を動かすと起こりうるめまいです。
原因としては更年期障害や過労や睡眠不足などがあげられます。
また軽い脳梗塞の後遺症が原因のときもあります。

 

特に心配するような病気ではないので安心して大丈夫です。
日常生活においては急な立ち上がりなどに気をつけてください。

 

病名はこれが全てではありません。
他にも原因は考えられますので、なるべく早めに病院を受診してください。

 

「脳が揺れる」という感覚が症状ならば、素直に医師に告げて、
積極的に脳波の検査をしてもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加