耳石でめまいの薬とは?

スポンサーリンク

ここでは、「耳石でめまいの薬」についてお話します。

 

めまいは耳の影響から起きる事も多く考えられます。

 

耳は音を聞き取るだけではなく、
平衡感覚も備える器官になります。

 

平衡感覚が乱される事によって、
今の身体のバランス状況を上手く脳へ伝達が
出来ずに、めまいという症状が起こってしまいます。

 

三半規管という言葉もご存知の方は多いと思いますが、
耳の内耳に存在する平衡感覚を
つかさどる重要な器官となります。

 

三半規管にある、耳石器という場所には
耳石という小さな砂粒程のものが治まっていますが、

 

それが何らかの原因によって、剥がれてしまうと、
激しいめまいに見舞われてしまう事になります。

 

耳石とめまい

 

耳石が耳石器から三半規管の中で転がってしまう事で、
頭を動かす度にめまいが起きてしまう事になります。

 

原因としては頭部の外傷や、
内耳の異常や障害、加齢に伴う
変性などが考えられます。

 

めまいの特徴としては、
突如目の前がグルグルと回るような激しいめまいで、
吐き気などをもよおす事もあります。

 

耳鼻科で診察を受けると

 

「良性発作性頭位めまい症」

 

という診断が下る事になります。

スポンサーリンク

耳石が移動してしまう事によって起こる症状は、
やはり耳石を元の位置に
戻す事で改善される事になります。

 

耳石によるめまいの薬とは

 

良性発作性頭位めまい症と
診断された場合はどのような
治療が行われていくのでしょうか。

 

まず行われるのが眼振検査になります。

 

医師が患者の目の動きと
めまいの具合を診察するもので、

 

検査中にもめまいが起きてしまいますが、
医師の治療の一環ですから心配な要りません。

 

目の動きとめまいの兆候で、
三半規管に入り込んだ
耳石の位置を確認していきます。

 

医師の判断の元に頭を動かし、
石の排出をしていく事になります。

 

その後は薬が処方される事になります。

 

主にめまいを改善する薬と、
内耳から脳の血流を良くする薬が使われます。

 

また大きなストレスも抱える事になりますから、
抗不安剤も一緒に処方される事が多いです。

 

対処できる薬を手にするだけでも、
気持ち的にはとても軽くなり
安心できると言えますね。

 

適度な運動と、ストレスを
溜めない事が予防にも繋がります。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加