めまいを治す薬とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいを治す薬」についてお話します。

 

不意に訪れるめまいにはしばらくその場に留まり、
落ち着くのを待つよりほかに方法はありませんよね。

 

ちょっと頑張りすぎたと感じた後や、
忙しさが続いた時など、一時的なもので、

 

すぐに治まるものであれば
心配をする必要はありませんが、

 

度々起こるめまいは
原因が何なのか気になるところです。

 

まためまいによって、自分の仕事が
中断されてしまう事になりますから、
症状を早く何とかしたいという気持ちにもなりますね。

 

めまいを治すような薬はあるのでしょうか?
めまいの薬についてまとめていきましょう。

 

めまいの種類

 

めまいを治すには、まずめまいが起こる
原因を突き止めなくてはなりません。

 

めまいは病気が元で起こる場合と、
疲れやストレスなどからの
精神的な理由で起きる場合が考えられます。

 

一口にめまいと言っても、
めまいがどのような感覚で
起きるのかで、病気の判別ともなり得ます。

 

グルグルと目が回るようなめまいが生じる場合は、
回転性めまいと言い、耳の異常が疑われます。

 

ふわふわとした感覚でふらつくようめまいは、
浮動性めまいと呼ばれ、
真っ直ぐに歩けない状態であったり、

 

頭痛が伴う場合には脳や神経に
異常がある可能性が考えられます。

スポンサーリンク

立ち上がりの拍子などに
クラクラとしためまいが起きる場合が、

 

一般的には一番多く、
全身性めまいと呼ばれています。

 

めまいを治す薬とは

 

めまいには病気が潜んでいる
可能性も否定できませんから、

 

安易に自己判断で
決めつけてしまうのは危険と言えます。

 

めまいで病院を受診すると、
薬が処方されます。

 

医師の判断の元で処方される
薬であれば、安心ですよね。

 

めまいの治療に使われる薬には、
抗めまい剤や循環改善薬、

 

浸透圧利尿剤、ステロイド剤、
ビタミン剤などがあります。

 

ストレスなどによるめまいの場合は、
抗不安剤も用いられます。

 

めまいの症状と共に
吐き気などの症状がみられる場合は、
吐き気止めも処方されます。

 

市販薬でめまいを一時的に
抑えることも出来ますが、
やはり根本的な治療にはつながりません。

 

自分のめまいの原因と向き合って、
症状に合う薬によって、
症状は改善されていきます。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加