めまいやふらつきを感じる時は病院の何科を受診すれば良いのか?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいやふらつきは、病院の何科を受診するのか」についてお話します。

 

皆さんは、めまいの症状が現れたとき、病院へ検診に行っていますか。
風邪などと違って、何科で受診すれば良いのか、悩みますよね。

 

めまいを起こす原因となる病気は様々あり、一般内科を受診するのが一番良いのです。
しかし、そうは言っても、なるべくなら専門医に診て貰えたら良いですよね。
今回は症状別に、大体何科を受診したら良いのかをご紹介します。

 

耳鼻咽喉科を受診

 

主な症状としては、立っていられないほどのめまいを感じたら、
回転性めまいの疑いがあります。
他にも、景色がグルグルと回転してみえるなど、倒れそうになるめまいが特徴です。
この回転性めまいの原因は、耳にあります。

 

耳にある三半規管は、体の回転の動きを調節し、
耳石は傾きなどを調整してくれているのです。

 

この耳が病気になってしまうと、体のバランス感覚保てなくなり、
めまいが起きてしまいます。
耳の病気が疑われる場合は、耳鼻咽喉科での診察がお勧めです。

スポンサーリンク

脳神経外科を受診

 

体が浮いているような感覚がしたり、姿勢が保てなくなったりと、
このようなめまいを感じたら、浮動性めまいの可能性があります。
浮動性めまいは、手足のしびれや、激しい頭痛、物が2重に視えたり、
意識がもうろうとする症状も出る可能性があるのです。

 

これらの症状は、平衡感覚を調整している脳幹や小脳に障害が
起こっている可能性が高いために、めまいが生じてしまいます。
脳の障害が考えられる場合には、脳神経外科の受診がお勧めです。

 

一般内科で受診

 

朝に吐き気と一緒にめまいもする、
こんな方はストレス性のめまいの可能性があります。
この場合には、一般内科、もしくはめまい専門医がいる病院での受診をお勧めです。

 

ストレスが溜まっている状態の場合に、自律神経失調症なども考えられますので、
一般内科での受診を先ずされたほうが良いかも知れません。

 

いかがでしたか?
めまいの症状別によって、受診すべき病院が変わるのです。
もしも、この記事を読んでも、何処の科を受診して
良いか分からない場合は、一般内科を受診してください。

 

病院選びのときに、この記事を参考にして頂ければ、嬉しい限りです。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加