めまいでふわふわする症状の時は病院の何科?まず脳神経外科を受診!

スポンサーリンク

ここでは、「めまいでふわふわは病院の何科を受診するのか」についてお話します。

 

めまいを感じたら、何科で診て貰えば良いのか分からない、
そういった声が多く聞かれます。
実際にめまいが出たときには、藁にも縋りたい気持ちになってしまい、
病院へすぐ駆け込む方も多いのではないでしょうか?

 

めまいの症状としては、ふわふわしたようなめまいがあります。
今回は、ふわふわとしたようなめまいが発生したら、
何科で診て貰うべきなのか、診て貰うタイミングなども
合わせてご紹介していきます。

 

ふわふわめまいって何者なのか?

 

ふわふわしたような体が浮いているように感じるめまいは、浮動性めまいと呼びます。
浮動性めまいの、その多くはストレス性によるものです。
現代社会において生きていくうえで、ストレスはつきものなのかも知れません。

 

ストレスを溜めこみ過ぎたことによって、自律神経が乱れてしまい、
その結果ふわふわとしたような、めまいが起こってしまいます。
めまいが生じたことで、さらにストレスが溜まってしまうという悪循環に
陥るケースが多いのです。

スポンサーリンク

何科で診て貰えばよいのだろうか?

 

一般的にふわふわとしためまいは、浮動性めまいの疑いが強いため、
脳神経外科で受診されるのがお勧めです。
ストレスが原因とては考えられるのですが、動脈硬化などによっても、
浮動性めまいは起きてしまうからです。

 

特に高齢の方の場合は、脳神経外科で脳に異常はないか
確認してもらった方が良いでしょう。
脳梗塞などを未然に防げたりもするのです。

 

それでは、診て貰うタイミングとしては、いつ頃が良いのでしょうか。
実は、めまいが起きてすぐは、上手く検査が出来なかったりするため、
症状が落ち着いてからの2日、3日以内での受診がお勧めです。

 

しかし、高齢の方は、すぐに受診された方が良いです。
脳梗塞などの場合は、悪化してからでは、体に麻痺が残ったりして遅いからです。

 

以上が、ふわふわめまいのときの受診タイミングや、
何科で診て貰うべきなのかについてのまとめでした。
皆さんも、もし受診されるときは、タイミングやご自身の体調と相談しながら、
受診をして下さいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加