めまいふわふわの原因で男性の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいふわふわの原因で男性の時」
についてお話します。

 

めまいには周囲が回転しているように
感じるめまいと、ふわふわとした感じの
めまいの2種類があります。

 

原因の疾患によってめまいの性質は
異なってくるのですが、

 

今回はふわふわとしためまいを引き起こす、
男性に多い疾患について紹介していきます。

 

ふわふわしためまいを起こす原因で
男性に多いものは?

 

・肩こり

 

デスクワークが多い男性によくみられる症状で、
肩こりによって頸や肩の筋肉が硬くなることで、
首周囲の血管に循環不良が起こります。

 

また、肩コリのある人は座りっぱなしの
姿勢になることが多いため、

 

下肢に血液が貯留しやすく、
脳への血流が不足してしまいがちです。

 

このようにして、肩こりが悪化すると
めまいを引き起こしてしまうのです。

 

・自律神経失調症

 

自律神経失調症はストレスが
誘因となるため、働き盛りの

 

30〜50代の男性に
多くみられる疾患です。

 

自律神経失調症は真面目で
神経質な人に起こりやすく、

 

めまいの他にも頭痛や腹痛、動悸
など様々な症状をきたします。

 

また、気分の落ち込みや
強い不安感も現れることがあります。

 

・脳の疾患

 

ふわふわしためまいは脳に何らかの
異常をきたしたときに
起こりやすい症状です。

 

男性は仕事の付き合いなどで
飲酒する機会が多く、コレステロール値や

 

血圧が高くなりやすい生活習慣に
なってしまう方も少なくありません。

 

乱れた生活習慣が原因で脳の血管が
狭くなったり弱ってしまったりすると、

 

脳梗塞や脳出血などの重大な脳疾患を
起こしやすい状態になってしまいます。

 

ふわふわしためまいに加えて、
手足のしびれや舌のもつれ、

スポンサーリンク

頭痛や吐き気などを伴う場合は
要注意ですのですぐに
脳神経外科を受診しましょう。

 

ふわふわしためまいの対処法

 

肩こりが原因のめまいの場合は、
両手を上げたりくるくる回したり
といった運動で軽減する場合があります。

 

また、マッサージや鍼治療も
肩こり改善には大変効果的です。

 

日ごろから肩に負担をかけないように
デスクワークが多い方は少なくとも
1時間に1回は机から立ち上がり、

 

全身を伸ばすストレッチをしたり、
肩を回したりするように心がけましょう。

 

お風呂に入ったときに筋肉を
ほぐすのも効果的です。

 

肩こりが治ったらめまいが消失した、
という場合がほとんどです。

 

また、あまりにも肩こりがひどく、
自分ではどうにもできないとき、

 

整形外科などで肩こりを軽減する
内服薬を処方してくれることもあります。

 

重症な肩こりの場合には
受診したほうが良いかもしれません。

 

自律神経のみだれについては、
ゆっくりと休息し、生活習慣の
改善を試みる必要があります。

 

ストレスの原因を特定し、
可能ならば排除したほうがよいでしょう。

 

また、上手なストレス発散方法を探し、
日ごろから自律神経を整えるよう

 

意識することで、自律神経の乱れを
最小限にすることができます。

 

脳の疾患が疑われる場合、
早期治療が必要です。

 

脳の病はいつ重症化しても
おかしくないので
できるだけ早い受診が必要になります。

 

働き盛りの男性は体だけでなく
心も壊れやすいです。

 

仕事のストレスが
思わぬ病につながることもあります。

 

また、体の不調を感じているのに
同じぺースで働き続けていたら、
体調は悪化する一方です。

 

仕事が忙しいという状況もわかりますが、
自分の健康が一番大切ですので

 

思い切って休んだり、
治療したりすることも考えましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加