めまいふらつきで眠気の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいふらつきで眠気の時」についてお話します。

 

突如襲われるめまいや、ふらつきを感じると、
外出するのも少し怖い気持ちにもなりますね。

 

予測できないめまいの原因は一体何でしょうか。

 

めまいの原因には大きく3種類あると言えます。

 

・脳や神経が関係しているめまい
・耳の病気が関係しているめまい
・自律神経のバランスが乱れるために起きるめまい

 

この中で最も多いとされているのが、
自律神経の乱れによるめまいとなります。

 

自律神経の乱れによるめまいの原因

 

自律神経の乱れは様々な要因で起こります。

 

睡眠不足や偏った食生活、
環境の変化や運動不足でも起こり、
過労や心配事などのストレスでも不調が起こります。

 

自律神経の乱れによるめまいは、
目が回るようなめまいというよりは、
フワフワとした感じでふらつきのあるめまいと言えます。

 

また脳への血流不足や、
睡眠不足などが影響し、
強い眠気にも襲われる事があります。

 

めまいが起きた場合は、
出来るだけ安静に過ごすようにしましょう。

 

ふらつきなどの症状も起こるため、
無理に身体を動かすのは
転倒などの二次的な危険も生じかねません。

 

眠気やふらつきの対策

 

めまいと共に眠気や
ふらつきの症状が起きるのは、

スポンサーリンク

日常生活を送る上でも、
つらい状態となってしまいます。

 

まずは生活習慣について
見直しをする必要があると言えます。

 

めまいなどの症状がある時は、
出来るだけ休息をとるようにします。

 

調子が良いときは、出来るだけ
規則正しい生活を心掛けるようにします。

 

睡眠不足は特に注意をし、
しっかりと脳に休息の時間をとります。

 

血流が悪くなるような事は避け、
バランスの取れた食事と、
適度な運動は身体にとってとても大切です。

 

カフェインの摂りすぎにも注意が必要です。

 

カフェインは血管を狭めて
しまう上に冷えも誘います。

 

そのために眠気が起きるとも考えられます。

 

過度の疲労やストレスには、
出来るだけリラックスを
するように心掛けましょう。

 

仕事や家事などは少し休んでも、
身体の状態を健康に戻す事が
優先になりますね。

 

就寝前にゆっくりとお風呂に入り、
身体を温めると入眠しやすい状態となります。

 

しっかりと休息をとるとこで、
リフレッシュされることになります。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加