めまいふらつきと吐き気は何科を受診するの?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいふらつきと吐き気は何科を受診するのか」
についてお話します。

 

めまいにふらつきと吐き気を伴うとき、
それはどのような原因が
考えられるのでしょうか。

 

また、受診する場合には何科の
病院を受診したらいいのでしょうか。

 

今回はめまい、ふらつき、吐き気が
あるときの病院受診について
お話していきます。

 

めまいとふらつき、
吐き気がある場合の原因とは?

 

めまいの原因は主に、脳と耳です。

 

脳が原因のめまいは、ふわふわとした
めまいで消失せずに
持続することが特徴です。

 

耳が原因のめまいは、
耳鳴りや難聴をともない、
くるくると回転するようなめまいです。

 

体位によって消失したり
軽減したりするのが特徴です。

 

また、脳と耳の他に、
心因性のめまいもあります。

 

気分が落ち込んでいたり、
強い不安感がある場合には
心因性のめまいを疑います。

 

めまいとふらつき、吐き気がある場合の
受診は何科にかかればいいのか?

 

・めまい外来

 

めまい外来にはめまいの専門医がいます。

 

めまいの原因をさぐるため、
専門的な検査をしたり、

 

リハビリをしたりと、
めまいに特化した治療を行っています。

 

めまいの専門医がいるため、
正確な診断と個々に適した治療が
受けられることが大きなメリットとなります。

 

めまい外来の数は年々増加傾向なので、
自宅の近くにめまい外来の看板を掲げる
病院があれば受診をお勧めします。

 

めまい外来が近くにない場合は、
めまいの性質で大体の原因を
予測して病院を選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

・脳神経外科、脳神経内科で治療するめまい

 

ふわふわと浮いたようなめまいを感じ、
強い吐き気やふらつきがみられる場合には

 

脳神経外科、脳神経内科の
受診をお勧めします。

 

特に、高血圧がある方は脳梗塞や
脳出血を起こしやすく、

 

脳の異常が原因でめまいを
発症していることが多いです。

 

そして、急に強いめまいが現れたり、
立っていられないほどのふらつきや

 

吐き気がある時には緊急を
要しますので急いで受診してください。

 

動けない場合には一刻の猶予もありません。

 

救急車を要請しましょう。

 

・耳鼻科で治療するめまい

 

くるくると回転するようなめまいを感じ、
耳鳴りや難聴を伴う場合のめまいは、
耳鼻科で治療します。

 

メニエール病や良性発作性頭位めまい症
などが疑われるので、めまいが発生したら

 

少し落ち着くまで安静にし、
それから受診してください。

 

・心療内科で治療するめまい

 

めまいの性質がよくわからない場合や、
気分の激しい落ち込みなどが

 

みられる場合には、
心療内科を受診しましょう。

 

自律神経失調症や
パニック障害などが疑われます。

 

日ごろ自分がストレスに思っていることや、
負担に感じていることがあれば
医師に正直に伝えましょう。

 

今後治療をすすめるにあたり、
病院選びは非常に重要です。

 

無理なく通うことのできる距離で、
治療実績のある病院を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加