めまい吐き気と冷や汗が同時に症状が出る原因とはメニエール病かも?

スポンサーリンク

ここでは、「めまい吐き気と冷や汗の原因」についてお話します。

 

めまいを感じたときに、具合が悪くなったことはありませんか?
めまいと一緒に吐き気や冷や汗も症状が出るときは、余計に辛くなりますよね。

 

吐き気や冷や汗も伴うということは、
体に何かしらのSOSのサインが出ているということなのです。
今回は、めまいと一緒に吐き気や冷や汗も
出てしまう原因と考えられる病気をご紹介します。

 

メニエール病が原因して発症する

 

メニエール病とは、突然に激しく景色が、回っているように
感じるめまいが出るのが特徴です。
これを回転性のめまいと呼び、症状は約30分位から、長くて数時間続きます。

 

めまいと一緒に吐き気や嘔吐、冷や汗などの症状を伴うのです。
この病気は、肉体的疲労やストレス、
睡眠不足などの精神的に疲労状態の人が起こり易くなっています。

 

メニエール病は、主に薬による治療です。
ただし症状が著しく悪い場合や、
聴力が悪化しているときには手術をする場合もあります。

スポンサーリンク

良性発作性頭位めまいが原因して発症する

 

めまいのなかでも、耳の障害によって起こる可能性が高いものです。
寝た状態から急に上半身を起こしたり、急に振り向いたなどの動作をしたときに、
回転性の激しいめまいが起こる病気になります。

 

吐き気や冷や汗も一緒に症状が出る場合が多いです。
内耳には前庭器官というものがあります。
この前庭器官は、頭の位置を把握できる、平衡感覚を保つために存在する器官です。

 

良性発作性頭位めまいとは、この前庭器官に
異常が生じたために起こるとされています。
前庭器官に障害が起こってしまうと、
頭の位置の僅かな変化も、鋭く感じてしまうからです。

 

この病気の主な治療方法としては、頭位変換療法などが挙げられます。
剥がれてしまった耳石を元の位置に戻すことが出来るのです。

 

皆さんも、めまいと一緒に吐き気や冷や汗の症状が出たら、
無理をせずに病院へ診察に行ってくださいね。
症状が重くなってしまうと、慢性化してしまう場合もあるので、
早めの受診を心掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加