めまいで眼振の原因と対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいで眼振の原因と対処法」についてお話します。

 

目の前がぐるぐる回るように感じられる「めまい」は、眼振が原因です。
眼振とは目が麻痺したように特定の方向に揺れ動くことをいいます。

 

目が左右に動くとぐるぐる感覚に、
目が上下に動くとフワフワしたような感覚に陥ります。
このような眼振はどうして起こるのでしょうか?

 

原因は?

 

眼振の原因は多数あります。

 

目の動きから病気が特定できることもあり、簡単にいうと、
左右に動くと耳の異常の可能性が、
上下に動くと脳の異常の可能性があるといえます。

 

また、一般的に考えられる原因(病名)としては、

 

・先天性
・遺伝性
・アルコール中毒などの中毒性のもの

 

・脳梗塞などの脳関係
・色盲
・自律神経失調症

 

その他にも薬による副作用などでも起こりうることも考えられ、
原因を特定するには時間を要するものもあります。

 

対処法は?

 

原因によって対処法も異なります。
隠れた大きな病気が原因ということも考えられますので、
とにかく早めに医療機関への受診をお勧めします。

スポンサーリンク

一般的に医療機関では

 

・眼の動き(左右に動くのか、上下に動くのか)
・現状は回復状況にあるのか悪化しているのか
・現在飲んでいる薬の有無・種類
・眼振以外の症状
・眼振検査

 

など、まずは目の動きを診てから、問診を含む診療が行われます。

 

モノによっては頭部CTスキャンなども行われることも考えられます。
眼振の種類によっては完治が難しいものもありますが、緩和方法はあります。

 

普段は気付かない潜伏眼振!

 

普段は特に何も異常はないのですが、
片目を隠すと起こってしまう「潜伏眼振」という病気があります。
片目を隠さなくても斜視や視力障害のある人にも起こりうる眼振です。

 

神経系が原因ではないかといわれているのですが、
原因は今のところ不明で、特別な治療法もなく、残念ながら完治はしません。

 

斜視の人ならば、斜視手術をするなど、
眼位矯正手術をすることにより緩和される場合があります。

 

眼振の発見自体は簡単なことなのですが、
自覚症状が出るまでには時間がかかることもあります。

 

めまいは大病の可能性も秘めているので、
少しでも異常があれば早めの対処をお勧めします。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加