めまいの原因と病気をチェックする方法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「めまいの原因と病気をチェックする方法」についてお話します。

 

めまいにはどのような病気が隠れているものなのでしょうか?
めまいの症状やそれに付随する症状で病名がわかることもあります。
いくつか紹介しますので、自分でチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

耳が原因の病気とその特徴

 

【良性発作性頭位めまい症】

 

ぐるぐる回る回転性めまいが特徴。起床時・寝返り時など、
頭を動かすとめまいが起き、数秒〜数十病ぐらい続く。

 

【前庭神経炎】

 

突然、激しい回転性めまいと吐き気・嘔吐の症状が起きる。
2、3日続く人が多くみられ、発症から1週間程は歩行が困難になる人もいる。

 

【メニエール病】

 

激しい回転性のめまいと吐き気・嘔吐の症状が起き、
難聴・耳鳴りを伴う人もいる。

 

数時間・1日、またはそれ以上と持続時間が長い。
めまいの発作は週1回だったり年数回だったりと人によって違う。

 

【外リンパろう】

 

飛行機に乗ったときやエレベーターで高層階へ上がるときなど、
圧の変動を感じたときに回転性のめまい、
難聴・耳鳴り・耳が詰まる感じなどが起こる。

スポンサーリンク

【突発性難聴】

 

ある日突然耳が聞こえなくなる病気。
回転性めまいを起こす人が多くみられる。

 

脳が原因の病気とその特徴

 

【脳梗塞・脳出血】

 

回転性めまいと意識障害・ろれつが回らない・運動障害などが伴う。
その他にも手足のしびれや頭痛・首の痛みを訴える人もみられる。

 

【脳腫瘍】

 

浮動性のめまいと平行障害が伴う。
激しいめまいの人もいるが、殆どの人はそれほどめまいはひどくない。
何となくフラフラすると供に難聴・耳鳴り・頭痛・顔面の違和感などが生じる。

 

【椎骨脳底動脈循環不全症】

 

回転性のめまい・浮動性のめまい・目の前が暗くなるめまい。
視界がボヤけ、気が遠くなると供に嘔吐やしびれ感を伴うこともある。
首を回したり伸ばしたり体をうごかすとめまいが起こることもある。

 

これらはほんの一部すぎず、他にもたくさん病気はあります。
また、めまいの症状は人それぞれなので、
全ての人にこれらの特徴が当てはまるわけではありません。

 

それでも1つの目安にはなると思いますので、
この症状と似てるな・・と思ったら、
なるべく早めに治療を行うことをオススメします。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加