頭のふらつき感がある時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭のふらつき感がある時」についてお話します。

 

頭がフワフワするような感覚や、
立ち上がった瞬間に

 

足元がおぼつかず、
ふらつき感を感じる事があります。

 

頭のふらつきは、
前触れもなく突然に始まり、
少し休憩すると次第に症状は消えていきます。

 

一度きりで治まれば、特別な事と考えずに、
忘れていってしまう事でしょう。

 

でも何度もこのような症状が起こると、
心配になってきますね。

 

頭のふらつきとは

 

頭のふらつきとはどのような事が
原因と考えられるのでしょうか。

 

日常生活の上では、
疲労やストレスから自律神経が乱れるために
ふらつきの症状が現れます。

 

自律神経は交感神経と
副交感神経の2つの種類からなり、
活発な活動とリラックスや安静の状態を作ります。

 

自律神経は自分自身では
コントロールできるものではありませんから、

 

この2つのバランスが乱れ始めると、
身体にも不調が現れる事になります。

 

睡眠不足や過労、心配事などを
抱えている時には注意が必要ですね。

 

また生活習慣の乱れなども悪影響となります。

 

女性の場合は貧血になる人が
男性より多いと言われています。

 

生理なども関係し、脳へ送られるはずの
血液が不足してしまう事も考えられます。

スポンサーリンク

そんな時は、貧血に伴う
ふらつきの症状も出やすいと言えますね。

 

生理が終われば解消される事も多いですから、
その時はあまり無理はしないように生活しましょう。

 

脱水によってふらつきが起きる事も考えられます。

 

自分では意識していなくても、
身体の水分量が減っている事があります。

 

暑い季節はもちろんですが、
汗をたくさんかいた後などは、
水分摂取が必要です。

 

身体の水分量が減ると、血圧が下がる結果となり、
ふらつきの症状がみられる事もあります。

 

ふらつきから考えられる病気

 

ふらつきが一時的なものではなく、
なかなか治まらない時
などは、病気の可能性も疑えます。

 

「低血圧賞」

 

 

「起立性低血圧」

 

の場合は、ふらつきの症状が
起こりやすくなります。

 

また自律神経の異常や
心疾患を患っている場合でも
頭のふらつきが起こると言えます。

 

耳の異常の場合や脳の
病気の可能性も考えられるため、

 

ふらつき程度と軽視することなく、
病院へ行って診察を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加