頭が重いめまいの病気の原因とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭が重いめまいの病気の原因」についてお話します。

 

めまいにも様々な症状があります。
目の前がぐるぐる回る、何だか頭がくらくらする、また頭が重いなど・・。
頭が重いと脳の病気かまたは他に重篤な病気があるのではないかと、
不安になりますよね。

 

頭が重いと感じるめまいとは何が原因なのでしょうか?

 

頭が重い原因は?

 

基礎疾患がある場合とない場合にわかれます。

 

基礎疾患がある場合は、脳の病気(脳梗塞・脳腫瘍・脳出血)、
鼻の病気(副鼻腔炎)、眼の病気(緑内障)などが代表的な病名となります。

 

基礎疾患がない場合は、首・肩の筋肉の緊張(首こり、肩こり)からくるものが多く、
その他にも自律神経失調症などの精神的な病、ストレスなどがあげられます。

 

筋肉の緊張からくる頭重感とめまいとは?

 

頭が重いと感じる人の多くはフラフラとしためまいを伴っています。
筋肉の緊張により血流が悪くなるためで、頭まで血液が回っていないのです。

 

このフラフラとしためまいは、短時間ではなかなかおさまらず、
長時間続くことがよくあります。

スポンサーリンク

貧血のように立てなくなってしまうということはないのですが、
歩いている感覚はかなり不安定になることが多いようで、
雲の上でも歩いているような感覚になります。

 

肩・首・頭はつながっているため、
いずれかの筋肉が緊張してしまうと連動して症状が出てくることが多いため、
めまいや頭が重いと感じることを治すには「こり」を緩和させる必要があります。

 

マッサージや温めたりすることでも緩和されますし、筋肉の緊張を緩和させる
薬もありますので病院に行ってみるのも一つの手です。

 

「こり」からくる場合は、大きな病気は隠れている可能性は低いので、
特に心配する必要はないといえます。

 

その他の原因からくる頭重感とめまいとは?

 

首や肩がこっているのであれば、頭重感は凝りからくるものとわかりますが、
その他の場合は医療機関を受診することをお勧めします。

 

まずは、元になる疾患があるかないかを調べてもらってください。
頭重感・めまいの他にどのような症状が、
伴っているかを告げれば病名がわかってきます。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加